ブログパーツ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-19 01:05 | カテゴリ:スポーツ
Photo_20120618152929.jpg


NBAプレイオフファイナル2011-2012 GAME3は
マイアミヒートが91-85で勝利。
これでマイアミヒートは対戦成績を2勝1敗とした。

サンダーはフリースローを決めることができなかったことと
ポイントガードのウェストブルックに敗因がある。
上記画像が問題児のウェストブルック君だ。
フリーの選手がいてもパスしない、
強引にシュートして外し、ヒートに加点される悪循環。
ウェストブルックはGAME3で19得点しているが、
彼が得点した点数以上に彼のミスでヒートに点を許し
一人でバスケットをやってゲームを壊している。
もっとケビン・デュラントを使えば、無理なく得点できるはずだ。

ウェストブルックがベンチにいるときは、オフェンスもディフェンスも機能していた。
一時は、サンダーがリードしていたが・・・・。
ん~~~ストレスが溜まるゲームだった。


GAME4からは、ポイントガードをデレック・フィッシャーに代えたほうがいい。
そのほうが、エースのケビン・デュラントが活かせる。
パスを出さないポイントガードがいるチームで
ケビン・デュラントは25得点とよくやっている。さすが3年連続得点王だ。

ヒートに勝つには、ウェストブルックのプレイタイムを短くし
ポジションをシューティングガードに代えるなど、起用方法に変化をつける必要がある。
彼はポイントガードタイプのプレイヤーではない。
また、1-4lowなどのオフェンスフォーメーションは
ケビン・デュラントを軸にしたやつを多用し攻めたほうが効果的だと思う。

こうなったら、やけくそでGAME4はウェストブルックを
スターターから外してみてもいい。
ゲームコントロールのできない、ポイントガードは必要ない。
ウェストブルック以外のポイントガードを起用したほうが
ボールと人が早く動くバスケットができるはず。



サンダーはこのまま終わるチームではないことを期待している。

↓こちらをポチっとお願いします
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
関連記事
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:NBA
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aoiumidesu.blog89.fc2.com/tb.php/1344-75781b1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。