ブログパーツ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-21 00:02 | カテゴリ:スポーツ
20130220.png
201302201.png

琉球ゴールデンキングスは、2月16日(土)、17日(日)島根スサノオマジックに連敗し、これで2位島根とのゲーム差は2となった。同じチームと4回対戦して1度も勝てないとは情けない。HCは対戦前に、島根の分析をし、戦略を立て、それを選手に実行させたのか?この連敗で島根には負け越し決定。しかもプレイオフで、島根と対戦する可能性が高い。最低でも1つは勝っておきたかった。

今シーズン残り20試合だが、今のキングスでは20試合を勝率を5割で切り抜けるのがやっとだろう。
ゲームスケジュールを確認したが、ため息しか出ない。浜松・東三河フェニックス、横浜ビー・コルセアーズ、岩手ビッグブルズ、島根スサノオマジック、ライジング福岡など強豪との対戦がまだ控えている。どのチームも今のキングスより強い。
特に、岩手ビッグブルズは、
元キングスのヘッドコーチだった桶谷さんを筆頭に
ディリオン・スニード、レジー・オコーサ、
カルロス・ディクソン、澤岻直人と元キングスの選手に加え、
沖縄出身の仲村 直人がいる。
キングスのことをどのチームよりも知っている。
ディリオン・スニード、レジー・オコーサ、カルロス・ディクソン、澤岻直人は、キングスを首になった選手だ。キングスだけには、負けたくない気持ちが強いだろう。考えただけで恐ろしい。

しかし、今シーズンのキングスは選手がすばらしい。
怪我人を出さず、対戦前にしっかりと準備して望めばきっと乗り越えられる。
これだけの選手がいて優勝できないなんて考えられない。

ちばりよーキングス
Go Kings!

↓こちらをポチっとお願いします
人気ブログランキングへ人気ブログをblogramで分析
関連記事
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:琉球ゴールデンキングス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。