ブログパーツ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-02-22 00:00 | カテゴリ:音楽
130221_0134~01

「君に会うまでは」は、1977年のアルバムLOVE TRAINに収録されていたが、Sand Castle(1983年)でセルフカバーしている。浜省自身の結婚式で歌っただけあって歌詞がしびれる。
Sand Castleは、何度も何度も繰り返し聴いていた。今でも寒くなるとSand Castleが恋しくなる♪

↓こちらをポチっとお願いします
人気ブログランキングへ人気ブログをblogramで分析




腕組み歩くよ 夜の町 二人
踊り疲れて 少しだけ お酒も飲んで
最終電車に 遅れないように
いつもは もう駅への道を歩いている頃なのに

今夜は そっと時計を君はバッグにしまい
僕も気付かない振りで どこまでも 歩くよ

古い橋の上から 電車が行くのを見ている
少し 震える君の肩先“僕のセーターかけなよ”

君に恋して気付いた 僕はまだ子供だと
それとも 初めて自分を 見つけたのかな


またひとつ町の灯り 消えてゆくよ
愛したことなど 一度も無かった
こうして君に会うまでは
愛したことなど 一度も無かった
こうして君に会うまでは
関連記事
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:今日の1曲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。