ブログパーツ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-18 00:00 | カテゴリ:音楽
20130717_convert_20130717175525.jpg

今日は、Mr.Childrenの常套句を聴いていただこう。


この曲を聴いた多くの人が、愛する人への思いをストレートに唄っていると感じると思うが
俺にはそうは聴こえない。
常套句とは、決まり文句のこと。

「君に会いたい 君に会いたい
何していますか 気分はどう
君に会いたい 君に会いたい
愛しています 君はどう」
と、唄っているが
常套句だとすれば・・・・。
切ない曲に聴こえてくる。

常套句とタイトルをつけたことで
別の印象を与える歌詞にする!
これが、桜井 和寿のテクニックの凄さだ。
真意は彼しかわからないが、
その意味を考えようとした時点で、
彼の術中にハマっているのかもしれない。

聴く人によって曲の印象はさまざまだ、 
あなたは、この曲を聴いてどんな印象をもつかな?

動画と歌詞は続きから>>>

↓こちらをポチっとお願いします
人気ブログランキングへ人気ブログをblogramで分析



君が思うよりも 僕は不安で
寂しくて今日も明日も
ただ精一杯
この思いにしがみつく
君に会いたい 君に会いたい
何していますか 気分はどう
君に会いたい 君に会いたい
愛しています 君はどう

君が思うよりも
君はもっと美しくて
そう言うと決まって
少し膨れるけど
からかってなどいないよ
君に会いたい 君に会いたい
何していたって 君を思う
君に会いたい 君に会いたい
愛しています 今日も

嬉しさと悲しみの間を揺れてる
狂おしいほど

君に会いたい 君に会いたい
何していますか 気分はどう
君に会いたい 君に会いたい
愛しています 君はどう
君に会いたい 君に会いたい
愛しています



関連記事
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:歌詞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。