ブログパーツ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-18 12:54 | カテゴリ:スポーツ
1384685911332_convert_20131118120050.jpg

17日に行われた琉球ゴールデンキングス対島根スサノオマジック戦は、我らが琉球キングスが60対48で勝利。
キングスは、スタートからトランジションゲームを仕掛けるものの、島根の激しいディフェンスに苦戦。3Pシュートやミドルレンジからのシュートはことごとくリングに嫌われ弾かれる厳しいゲーム展開。ポストプレー、インサイドアタックでゴールを狙うが、島根のディフェンスに阻まれる場面が多く、簡単にはオフェンスができない状態だった。両チームともディフェンスが機能していたため、ロースコアのゲーム展開で、俺みたいな素人からすれば面白くないゲームだった。玄人目線では面白いゲームだったと思う。
面白いのは伊佐HCの采配だった。山城の使い方、5人全員入れ替える。実にいい^^

島根戦で気になったのが、アウトサイドのシュートが決まらない時の、オプションが両チームとも少ない。島根はデービス頼り、キングスはバーンズ頼り。
シューターは、3Pシュートが入らなくても、躊躇せず打ち続けろ。

シーゲーや岸本が、インサイドでフローターショットを外していたが。ガード陣はもっとフローターショットの精度を上げるべき。
NBAでは、フローターショットを打てないガードを探すほうが難しい。デービスのようなブロッカーからゴールを奪うには、効果的なシュートだ。
NBAの動画をみて練習しなさい(笑)


PS
バーンズは、いい選手だった。岩手に行ったランダルもいい選手。
チームのポイントゲッターだったランダルとバーンズを入れ替える必要があったのか?
ランダルがいれば、もっとオプション増えたんじゃね~?

Go!Kings


↓こちらをポチっとお願いします
人気ブログランキングへ人気ブログをblogramで分析

Twitter Button from twitbuttons.com
関連記事
【ジャンル】:スポーツ 【テーマ】:琉球ゴールデンキングス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。