ブログパーツ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-12-06 06:38 | カテゴリ:うちな~気分

空手は沖縄で生まれた格闘技です。
沖縄は古くから中国との貿易が盛んで、中国文化の影響をすごく受けており沖縄古来の武術「手(ティー)」と、中国(唐) 伝来の「拳法」が融合し19世紀半ば頃には唐手(トウティー)呼ばれておりました。一子相伝門外不出の武術として、琉球王国の士族の間で伝承されていましが、廃藩置県による琉球王国解体によって、日本全国にその姿が知られるようになり、そして第二次世界大戦後の米軍統治により、アメリカ経由で世界中に知られるようになったのが空手(唐手)です。
19世紀頃の空手の流派は、首里手(現在の小林流)那覇手(現在の剛柔流)泊手(現在の松林流)と中国南派少林拳を源流とする「劉衛流」及び「上地流」があったそうです。現在では60以上の流・会派になっていますが、上記の流派が元となっているのです。





↑この動画は私もやっていた、上地流の動画です。この三戦(サンチン)の形は基本の形で毎日このように殴られるので、30代前半までやってましたが、やめました(爆)
我こそはという方は、是非入門してこの痛さを味わってみて下さい(・ω´・+)ガハ



↑この動画の最初に出てくるスキンヘッドの人は、私の高校の体育の先生でした。この形で当時世界チャンピオンでした。7連覇もやっちゃうくらい怖い先生です(爆)流派は劉衛流です。
この先生の愛弟子が今年11月の世界空手道選手権女子団体形で優勝しています。指導者としても凄い人なんですよ。





↓こちらをポチっとお願いします
banner2.gif


関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://aoiumidesu.blog89.fc2.com/tb.php/296-4d93f18f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。